秘花(はな)


溢れる蜜混ぜ合わせても
何も生まれぬ
私たちは秘花(はな)
それでも指を絡め
唇を重ねる
今この時だけは
あなたは私のモノ

かなわないと思っていた
胸に抱いたこの想い
でもあなたは雨の中の
捨て猫のような私を
優しく抱き締めてくれた

離れない離さない
一つにはなれなくても
愛してる愛してる
愛してるそばにいて
そぼ降る雨のように
あなたを包み込んで
そして濡らしたい










   触れ合う熱高め果てても
実ることなき
私たちは秘花(はな)
それでも心重ね
口付けを交わそう
今この時だけは
私はあなたのモノ

届かないと思っていた
胸に抱いたこの人が
今こうして腕の中で
捨て猫のように甘えて
私を抱き締めてくれる

繋ぎたい繋ぎたい
一つにはなれなくても
愛してる愛してる
愛してるそばにいて
静かに香る風で
二人を包み込んで
時を止めてたい

離れない離さない
一つにはなれなくても
愛してる愛してる
愛してるそばにいて
そぼ降る雨のように
あなたを包み込んで
そして濡らしたい


次の歌詞    目次    前の歌詞